グローバル教育コラム

HOME > グローバル教育コラム

グローバル教育コラム | 一覧

国際化指標(国際学生比率、外国籍教員比率)の低い慶應義塾大学  慶應義塾大学は3学部に特化して英語のみによる学位プログラムを実施しているので、二つの国際化指標(国際学生比率と外国人教員比率<いずれも実数比>)のポイントは・・・

» 続きを読む

特化した分野でグローバル化を進める慶應義塾大学  早稲田大学に対して慶應義塾大学は下記3学部に特化し、英語のみによる学位プログラムを実施しています。 1.総合政策学部、環境情報学部…GIGA(Global Informa・・・

» 続きを読む

短期的にランキングを上げるには各種国際指標に焦点を  日本の私立大学は、そろそろ本腰を入れてグローバル化と研究力を軸にした抜本的な生き残り戦略を構築、発動しないと世界の流れから大きく後れを取ってしまいます。既に述べてよう・・・

» 続きを読む

教職員の博士号取得率が低い慶應、早稲田  慶應義塾大学、早稲田大学は、各論文の被引用数(ポイント)のみならず、教職員の博士号取得率(スコア)の低さも大きく目立ちます。  韓国私立大学校トップ3のスコアは、高麗大学校<16・・・

» 続きを読む

学術的な評価が低い日本の私立大学  韓国の私立大学校と比較すると、国内トップを競う私立大学の両雄、慶應義塾大学(36位)、早稲田大学(39位)の評価の低さが目立ちます。  多くのランキングにおいて、最重要評価項目の一つで・・・

» 続きを読む

日本の上位5大学の中で、理工系専門大学は東工大のみ。  アジアベスト20大学の中で理工系専門大学は、ナンヤン理工大学<NTU>(1位)、香港科技大学<HKUST>(3位)、KAIST(4位)、浦項工科大学校<POSTEC・・・

» 続きを読む

ページトップへ