グローバル教育コラム

HOME > グローバル教育コラム

グローバル教育コラム | 一覧

2020年度大学入試共通テストが実施 英語は認定外部テストで代替可能に 2020年度から「大学入試センター試験」は廃止され、「大学入学共通テスト」(以後略称「新テスト」)の実施が決定されています(2021年1月実施予定)・・・

» 続きを読む

 G型大学度にとってもう一つの重要な指標は国際学生の比率です。 A.世界各地出身の優秀な国際学生が多数在籍しているか?【多様性の度合い】 B.優秀な国際学生が選ぶグローバルな教育・研究環境の存在  世界中の様々な地域から・・・

» 続きを読む

 世界各国のTOPレベルの大学の「G型大学度」を二つの観点を取り上げます。まずは、教員の国際化、評価項目は「外国人教員比率」です。  英語圏(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等)の世界ランキング50位くらいまで・・・

» 続きを読む

 アメリカ、イギリスを発信源としたグローバリズムは一息つき、一転して、大国のなり振り構わぬ『自国第一主義』と『ナショナリズム』が世界各地で猛威を振るい始めています。これに伴い、高等教育を取り巻く環境も急速に変化しています・・・

» 続きを読む

アストロバイオロジーが発展 地球外生命の発見が予想されている 今世紀に入ってから、アストロバイオロジー(宇宙生物科学)という新しい学問分野が注目されています。NASA(アメリカ合衆国航空宇宙局)の造語で「宇宙における生命・・・

» 続きを読む

◎合格点は80~85点以上!?  TOEFLは英語を母語にしない学生対象のアカデミック英語の運用力を計る4技能テストですが、英語圏上位大学の英語運用能力受け入れ基準は概ね下記のスコアです。 ① 英語圏上位大学の学士課程の・・・

» 続きを読む

ページトップへ