グローバル教育コラム

HOME > グローバル教育コラム一覧 > グローバル教育解説

グローバル教育解説 | 一覧

グローバルコンピテンシーの考査方法 『PISA2018』のグローバルコンピテンシーの考査では2つの調査方法が用いられます。 1. テスト形式の調査(認識評価) グローバルな様々な問題、或は問題解決や異文化理解に関する知識・・・

» 続きを読む

シンガポールの環境とグローバルコンピテンシー 私達が居住するシンガポールは、子供の頃からグローバルコンピテンシーを育むには極めて恵まれた環境と言えます。 ① 社会における多様性が前提である都市国家であること。多民族、多宗・・・

» 続きを読む

 来年実施される『PISA2018』では、3種類のリテラシーに加えて、4番目の新しい分野【グローバルコンピテンシー】が追加、導入されることが決まっています。 グローバルコンピテンシーとは?  急速にグローバル化する世界で・・・

» 続きを読む

急激に進化するCBT方式のテストが『学びと評価の在り方』を変える 日本の【読解力】の国際順位低下の原因の一つは、PISAが「PISA2015」からCBT(Computer Based Test)方式に変更されたことだと言・・・

» 続きを読む

世界は今、従来のあらゆる枠組みが音を立てて変化をしています。新たな価値観や急速な技術革新により「社会のありよう」が再編成されつつあり、混沌とした様相を呈しています。その中で求められる学力や知力も急激に変わってきています。・・・

» 続きを読む

ドイツの戦略的役割  近年、ドイツは、文字通りEUの中軸国家として、アカデミズム・研究開発(R&D)を牽引する役割が大きくなっています。ドイツ系を中心とする国際企業からの研究資金供給が増加。ドイツ周辺国(中欧、・・・

» 続きを読む

ページトップへ