グローバル教育コラム

HOME > グローバル教育コラム一覧 > グローバル教育解説 > アジア大学ランキングの意味 ④-4 韓国名門私立大学校の動き – 私立大学が国際化を牽引する

アジア大学ランキングの意味 ④-4 韓国名門私立大学校の動き – 私立大学が国際化を牽引する

グローバル教育解説

2018.02.13

高麗(コリョ)大学校 ( KU・・・Korea University)

 ソウル特別市城北区にある、18の大学(=学部)を擁する私立総合大学校。1905年設立の普成専門学校が前身。学生数約25,892。(※) 高麗大学と次に述べる延世大学校は日本の早稲田大学,慶応大学に例え称されます。

 高麗大学は、2003年に大学全体の国際化を強力に推進する「グローバルKUプロジェクト」を立案。世界大学ランキングトップ100入りを目標に、2003年から本格的に始動しました。プロジェクトの主な柱は英語教育の拡充、海外大学との交流の強化、外国人教授採用の拡大などです。大学校の卒業要件であるTOEFL/TOEICのスコアを大幅に引き上げ、【英語による通常講義】を増やし、最終的には大学校の全授業の半数を英語で行うことを目標としています。DLE(韓英二重言語教育)の確立を軸に、留学生、外国籍教員の増加を図り全学部の国際化を行う野心的プロジェクトです。

延世大学校 (YSU・・・Yonsei University)

 ソウルの私立総合大学。1885年キリスト教(アメリカ長老派)宣教師が中心に設立した専門学校が前身。すべての授業が英語で行われるリベラルアーツカレッジであるアンダーウッド国際大学(=カレッジ、学部)が延世大学校内に2006年に設立され、韓国の国際教育の拠点として全学の国際化を強力に推進しています。こうした流れの中で延世大学校の他学部の留学生数も増加しています。学生数25,903(※) 、約13%にあたる約3,373が留学生。(うち約85%が学士課程の学生です。)高麗大学校と並んで留学生比率の高い大学校です。

成均館大学校(SKKU・・ Sungkyunkwan University )

 韓国最古の伝統をもつ成均館大学校は、人文、社会科学系の強く民族色が濃い大学校です。朝鮮王朝時代の1398年に設立された最高教育機関成均館が母体とされ、ソウル特別市鍾路区に本部キャンパス(人文、社会科学系と芸術系の学部)、ソウル市郊外水原市に水原キャンパス(自然科学系、体育系の学部)があります。合計17大学(=学部)を擁する私立総合大学。学生数23,921。(※)

※ 学生数: QS世界ランキング2018年度より。

(続く)

ページトップへ