グローバル教育コラム

アーカイブ | 一覧

2013.09.10 グローバル化という大波が教育の世界に押し寄せる 遅まきながら日本も教育開国=教育のグローバル化を推進する教育政策が注目を浴びています。本年3月以降、自民党教育再生本部、中央教育審議会等から次々と報告・・・

» 続きを読む

子供たちが成人する10年後の社会・企業を見据え教育を考える 日本にも教育開国の流れが波及 安倍首相は5月17日、「グローバルを軸にした大学改革」を成長戦略の第2弾として発表し、大胆な国際化を打ち出しました。世界大学ランキ・・・

» 続きを読む

2013.07.10 8/19(月)からの高等部の2013-14年度授業開講に先立ち、6月2日および16日に、オービットで「高等部新年度説明会」を実施しました。今月号ではその内容の一部をご紹介いたします。 現在の就職戦線・・・

» 続きを読む

2013.06.10 「イェールNUSカレッジ」が意味するもの 今年8月、シンガポール国立大学(NUS)とアメリカのイェール大学が共同で、教養課程(リベラル・アーツ)の大学「イェールNUSカレッジ」を開校させます。シンガ・・・

» 続きを読む

「学ぶ力」と「PISA型学習力」 従来、学力が高いといえば、体系化した知識や解法をたくさん知っていることを意味しました。図書館に足を運んで調べなければならなかった時代には【知識の量=学んだ力の高さ】が重要でした。しかし、・・・

» 続きを読む

日本の大学の国際化が中学高校教育を変える 本誌でも既に述べてきましたが、世界大学ランキングが低下している東大の危機感はかなり大きいようです。このランキングの低下の背景のひとつは、学部生の国際性、国籍の多様性(Divers・・・

» 続きを読む

ページトップへ