グローバル教育コラム

アーカイブ | 一覧

2014.06.15 急激なグローバル化に対応するために、各大学が学部、学科を改組、野心的な取り組みが始まりました。英語力養成が中心となっているいわゆる「国際教 養系学部」ではなく、理工系や経済・経営系の学部が専門分野を・・・

» 続きを読む

2014.05.15 従来国際的なイメージが薄かった理工系専門大学でのグローバル化対応や学生の英語力強化の取り組みが急速に進んでいます。 東京海洋大海洋科学部 すべての入試制度でTOEFL, TOEICのスコアを要求 東・・・

» 続きを読む

子供たちが成人する10年後の社会・企業を見据え教育を考える 前回(Vol.4)では、世界における日本人の英語能力の低さをデータでご紹介し、今後は、非英語圏高学歴の人々の英語力がさらに向上し、日本人の手ごわいライバルとして・・・

» 続きを読む

子供たちが成人する10年後の社会・企業を見据え教育を考える 何とかなるのかアジア最低レベルの英語力 前回、国際バカロレア・デュアルランゲージ・ディプロマ(略称日本語DP)によって日英2言語による教育が実質解禁になったこと・・・

» 続きを読む

2014.04.15 京都大学の総長(学長)を決める学内組織「総長選考会議」は、本年9月に任期を終了する松本紘(ひろし)総長の後任を国内外から公募する方針であるということが明らかになり、大学関係者の間で大きな話題になって・・・

» 続きを読む

2014.03.15 ついに始まる6・3・3学制の再編成 戦後約70年近く続いた6・3・3学制(小学6年、中学3年、高校3年)という学校制度が制度疲労を起こし、かなり重症だといわれています。 現行の学制の弊害をまとめると・・・

» 続きを読む

ページトップへ